宮村浩樹の匠の技「ピザ窯の板金装飾技術」

宮村浩樹の匠の技

  • ピザ窯の種類
  • ピザ窯の設置と搬入
  • ピザ窯の装飾
  • ピザ窯の煙突
  • ピザ窯でお困りの方へ

ピザ窯の板金での装飾

ピザ窯 イタリア産 国産

ピザ窯の屋根

ピザ窯TOP部分の形状は非常に複雑です。フラット型からドーム型や円錐型と様々で、さらに真上からみると綺麗な丸ではなく前面にかけても凹凸があり、この複雑な形を装飾するには高度な計算を必要としますが、この流れるようなプロポーションを表現するのに金属の質感は最適で、特に強調したい部分でもあります。当社はどんな複雑な形状にも対応し、さらに窯の機能(保温)や材質を考慮した施工を可能に致します。

ピザ窯の上部

ピザ窯煙突の装飾

ピザ窯の上部

日本では数年前までピザ窯の店内煙突を装飾するお店は少なかったのですが、本家イタリアのピッツェリアでは煙突の装飾にも力を入れており、銅板で装飾した煙突からお店の特徴を引き出す煙突装飾が有名店でも流行し、人気となっています。イタリアで修行したピザ職人達が現地でその素晴らしさを実感し煙突装飾を、日本の自分の店でも取り入れたいとニーズが増えています。当社では煙突の性能も考慮し魅せながら目的(排煙)も果たす煙突装飾をいたします。


ピザ窯のロゴ

窯の正面にどっしりと構えるサインプレートはどのお店もこだわりの部分であります。モザイクタイルでロゴを入れるとどうしてもインパクトにかけると言うオーナーも少なくないでしょう。金属板と言う別素材で飾る事でひときわ窯の存在感をお客様に印象付ける事でしょう。タイルでは不可能な細かい文字や曲線も製作が可能で、当社のエージング技術と合わせてお勧めしたいのがロゴサインです。

ピザ窯の上部

タイルとの調和

ピザ窯の上部

すべてを金属で装飾する場合と屋根だけ金属で横はタイルなどと言うケースも出てきます。そう行った場合にも金属素材と調和の取れるタイルの選定も当社でさせて頂けます。数年後の金属とタイルの状態も考慮し、お店の歴史をきざむ窯の存在感を長い目でご提案させて頂きます。



ピザ窯の装飾

 お店にとってピザ窯は最大の看板であり、目の前で焼き上げる作業はお客様を引き寄せる最大の見せ場であります。
このピザ窯を活かす為に、ご予算・店舗イメージに合わせて装飾をご提案させて頂きます。 窯本体の装飾には「タイルや石」・「金属素材」が最適で、お店の広告塔としての存在感を強調いたします。また、さらに煙突も装飾しトータル的なグレードアップも可能です。 これらの窯装飾は単に飾るだけの用途だけに留まらず、窯本体の保温力も高め相乗効果にもつながります。

※但し、窯の装飾は一般建築工事とは異なり窯の表面は高温かつ非常にデリケートですから施工にも専門知識が必要です。容易にネジを打ったりする事は避けなくてはなりなせんしボンドや目地材、タイル素材にも適合したものが必要で、窯を長く大切に保つには非常に重要です。

●当社では「おまかせプラン」から「オーナーの意向を反映させるプラン」まで幅広く ピザ窯がお店の主役となる為のお手伝いをさせて頂きます。



ピザ窯の設置・煙突工事ならおまかせください。