宮村浩樹のプロフィール

喜びのお客様の声 タイトル

喜びのお客様の声 本文


薪窯の導入経験が全く無い内装屋さんと私で、なんとか手さぐり状態で煙突プランを考えていました。 しかし、なんとなく不安。 そんな折、ある輸入業者さんから「宮村さん」の事を聞きました。さっそく電話をかけて相談してみると、 なんと、今までもやもやしていた事が一気に解決出来たではありませんか! 更に、翌日に駆けつけて来てくれて工事も無事完了。 おかげさまで苦情や事故の心配をすることなく無事にオープンする事が出来ました。
先日ですが開業4か月目に内装屋さんが付けた煙突の先の防虫網がすすでつまった時もすぐに駆けつけてくれて問題解決に至りました。ショッピングセンターという場所柄、すすや煙等の苦情は覚悟しておりましたが、開業後一回の苦情も出ず今に至っております。

アレグロのホームページはコチラ


私は、大阪のナポリ料理店『アモーレ・ナオミ』で、5年間ジャンニアクント社製の窯でピッツアを作り続けて来ました。

いつかは、自分のピッツェリアを持ちたいが、難しい事が多いと感じていました。
一番に、ナポリ製の窯を入れたいが、どこも受注生産で料金は先払い、納期も遅れたりする事が多く、 輸入したものの責任を持って煙突などを設置するのは別の業者だったり、まだまだ大変な問題はたくさんあります。

ところが、宮村工作所さんに相談をすれば、それらの問題を見事に解決していただけました。

今回、私は国産窯をすでに購入しておりましたので、窯の搬入工事と煙突の取り付け工事をお願いする事になりましたが、 宮村工作所さんは、ナポリ製のマリオアクント社の窯も在庫していたり、煙突工事を初め、搬入作業なども責任を持って引き受けて下さる業者さんでした。

これから、ピッツェリアをオープンしようとする方には自信を持って紹介出来きます。

きっと、これほど親切にこちらの立場になって相談に乗ってもらえる所は他には無いでしょう。
あと、費用も非常に良心的でした。

宮村さん、本当に色々とありがとうございました。これからもよろしくお願いします。


宮村さんの事を知ったのは、ネットでピザ窯の煙突施行を検索している時でした。 HPを見て様々なピッツェリアの仕事を拝見させて頂き、これだ!!!と直感しました。
何度かメールでのやり取りをさせて頂き、その迅速で的確な回答でネットを通してですが、安心して依頼する事が出来ました。 実際お会いして話をさせて頂いた時にも、親身になってこちらの要望を聞いて下さり、また仕事以外のお話もさせていただきました。
ピッツェリア開業にあたり、私は人と人との繋がりの大切さを再確認す る事が出来、感謝しております。 これからも、色々とお願いする事もあると思いますが、宜しくお願いし ます。

フォルマーノのホームページはコチラ


宮村さんには、店つくりの最初からお世話になりっぱなしでした。 まず物件を見てもらってすぐに内装の方を紹介してもらい設計に移ることが出来ました。

資金にも余裕がなくて開業することも初めてで不安だらけだったのですが宮村さんの「窯があって焼く人間が居ればピッツェリアは出来るんですよ」と言う言葉に後押しされてどんどん進めていく事が出来ました。

水フィルターもベストの物をチョイスして頂き、煙突の完成してさぁ火入れとなった時、ビル密集地なことと最初の火入れと言う事で思ったより煙が充満してしまい苦情がきてしまいました。

中断せざるを得なくなってへこんでた時にも宮村さんの「まかせて下さい」と言う言葉に助けられました。そしてマンション裏の狭いスペースで10階までの約30mの煙突工事を6時間で完成させてしまったのには本当に凄いの一言でした。

まさに神様、宮村様でした。

おかげで窯と水フィルターのバランスも良く店内に煙がもれることも無く最高の仕上がりになりました。ダクトや煙突だけではなく、看板や外に設置するプランター、窯の中の馬などいろいろ作っていただき本当にありがとうございました。これからもお世話になると思いますがよろしくお願いします。

バ・ブーのホームページはコチラ


発注の経緯:
きちんとピッツア窯の給排気関係を施工できる業者を探して欲しいという依頼をして、いろいろあたって探して、最終的に辿り着いたのが宮村さんということでした。 よって、私は何も知らずにピッツア窯の仙台到着当日に、仙台に現調に来ていた宮村さまを紹介されたのですが、実は私自身もピッツア釜における給排気関係の設備の重要性をそれほど認識しておらず、ただただ、やたらピッツア釜のことに詳しい面白そうな興味の沸く人物が大阪から来ていると直感的に感じて、夕食をご一緒に食べませんか?とお誘いしたのが出会いの場面でした。 ですから、当日のその夜はイタリアンでディナーをご一緒しながら、実は宮村さんが何屋さんで、どんな仕事をなさる方かは漠然としか把握しておりませんでした。 しかしながら面白い話がたくさん聞けて、ピッツアのデザインをどうする・・・といった話が中心でしたが、その中でピッツア窯の天井部分を銅板貼りにする話がなんとなく決まったように記憶しております。

仕事内容:
宮村さんがどんな仕事をすることになったのかを十分把握しないまま、宮村さんのブログを見ていると、「勝山館さん用に・・・」と、日に日に、いろいろなパーツが製作されていく様子を見て、こりゃスゴイなぁ・・と。 また宮村さん自身もブログで「中途半端なことはできないので」・・・と、こだわりのプロフェッショナリズムで妥協をせずに、美しい作品ともいうべきパーツ類を製作して行くので、ますます期待が膨らみました。 そして実際当日に現場に入ると、こんどは常に真剣勝負といった感じで、ものすごいスピード感と集中力をもって作業をなさるので、さすが一流の仕事ぶりだなぁ・・・と感嘆いたしました。 宮村さんはいろんな意味でプロフェッショナルな方で、自分自身をきちんとプロデュースされていることに驚くとともに、ご自身の仕事に並々ならぬ自信と自負をお持ちでいらして、まるでマリナーズのイチローのような印象を受けました。宮村さんは格好イイ方だと感じました。 また才能がマルチで、本職の板金業に留まらず、パソコンやネット等の新しいIT系の分野にも精通しており、自分の仕事の価値を適切に情報発信することを通じて、その付加価値の「見える化」成し得ていることはスバラしいの一言に尽きます。

良かった点:
・安心・安全・万全のピッツア窯専用の煙突等の給排気ユニット。 ・あまりにも美しく素晴らしい銅板板金加工の仕上がり。
・宮村さんに施工してもらったことで、ひとつの作品として、ピッツア窯に魂が入ったこと。 ・格好イイ!窯に仕上がった事。
・宮村さんの仕事振りにイロイロと学ぶことがたくさんあり、実際に影響も受けて学んだこと。

パドリーノのホームページはコチラ


おかげさまでリトルナポリもようやく地域の皆様に定着しつつあります。
住宅地で環境保護地域でもある香椎参道に店を構えるのに一番の心配は 煙の問題でした。煙突の施工に地元の業者もありましたが、特殊なピザ窯とあって やはりピザ窯煙突の経験豊富な宮村工作所に依頼しようと思いました。 アクントの窯の施工経験も豊富にあるとのことで安心してお願いすることができました。 煤を除去するフィルターをつけたユニットを注文しましたがそのフィルターが大活躍です。 一日4回も交換し洗います。フィルターに煤がびっちりです。その作業にも習慣になりましたが これだけの煤をそのまま住宅地に飛ばしていたらとぞっとします。 アクアフィルターなどのようにランニングコストもいらないのでたすかっています。


まるで言い訳を常に用意しているかのような
出来事があまりに多い中
確固たる責任感を持ち、
造られ、取り付けられたこの煙突には後光が差しておりましたよ。
素晴らしい才能に感謝致します。
本当にありがとうございました。

ナチュラ デ アリアのホームページはコチラ


すすフィルターがあるおかげで、煙突そうじの回数は確実に少なくてすんでいると思いますし、同時に近隣への飛散も防ぐことになっていると思います。ピザ窯に必要なのは煙突だけではなく、宮村工作所製のフィルターも必需品です。


一発注者として、率直な意見を書かさせていただきます。 まず、工事見積もり依頼から工事発注に至るまでですが、 現場調査、工程の提案、工事内容及び見積もり提示までとてもスムーズ 且つ丁寧な対応で不安を感じることなく、安心して依頼できました。 また、大阪〜名古屋という距離を感じない、フットワークの軽さが印象的です。 ただ、価格に関して、比較対象がない事もあり、発注の段階では、 高いのかお値打ちなのか、、、という気持ちはありました。 工事着工〜施工完了までですが、 これもまた、工程内に内装業者様ともうまく調整していただき、 段取りよく工事を進めていただけたと感じております。 また、美観的な点、作業効率的(保守面)な観点にも気を使って頂き、 出来上がりにとても満足しております。 また、完成後もいろいろと気に掛けていただき、有難く思っています。


当方は居抜きのピッツェリアだった為に、薪窯や煙突の状態が非常に良くなかったと思いました。そこで宮村様に相談したところ適切に改良箇所を指摘して頂いて、 さらに予算に合わせてまずはFMWの施工をして頂きました。10年以上薪窯焼きのピッツェリアを営業していても、いざ煤や煙の問題が出たときは、なかなか対処が難しいのですが、多くの事例を見、沢山のピッツェリアを施工されてきた宮村様は煙突のプロフェッショナルですから、本当に適切な判断をして施工して頂けたと思いました。

当店では煙突の出口が店舗の直ぐ近くにあり風の影響を受けやすく、閉店後に煙突内の煤が店内に出てしまう事が良く有りましたが、FMWのフィルターを煤受けに入れ替えて帰ると、そうような事が防げて安心して夜眠ることができました。先日の台風18号の時も店内は無事で改めてその効果を実感しました。

今回は予算の都合でFMWの設置のみの工事でしたが、今後はビル屋上まで煙突を上げて耐火ファンやDMWの追加工事を施工して頂きたいと思っています。美味しいピザを焼く為には沢山の煩わしい作業が有りますが、地元の住民に喜んで頂く為に続けて行きたいと思っています。その為に追加工事を依頼できるよう頑張って行きたいと思っています。

トリケラのホームページはコチラ


FMWは毎日、営業後の掃除だけで煙突が煤でつまることなく手軽に掃除できています。(宮村特製ネットキャッチャーも大活躍です)近所から煤のクレームもありません。

あと耐熱ファンにつきましてはアランジャルシのように自然排気が出来ない窯の設置環境の店には無くてはならないものだと思います。 あと自然排気にありがちな強風などによる、煤の逆戻りも皆無で窯の排気入口はいつも綺麗に保てます。

アランジャルジのホームページはコチラ


オープンする前に一番困っていたことが、煙突が短いことと、厨房の空調が悪く、薪窯が不完全燃焼を起こし、ホールにまで煙が立ちこめることがよく起こっていました。そのことによりエアコンも調子が悪くなることもありました。宮村さんに相談したところ、空調を良くしなければ解決できないと言うことで思い切ってフィルターとファンを取り付けました。強制的に排出してくれ、排出量をコントロール出来る耐熱ファンはすばらしいです。熱効率も良くなり、煙もほとんど漏れなくなりました。フィルターも一日数回交換しますが、煤がたくさんひっかかっています。3日前に煙突掃除屋さんに掃除を依頼しました。1年数ヶ月ぶりの掃除でしたが、想像していたよりはきれいでした。

ヴィノッキオのホームページはコチラ

ピザ窯の設置・煙突工事ならおまかせください。